Future of Workでは2021年6月16日〜17日に「経営DXカンファレンス」を開催します。

経営、経営企画や人事労務、経理財務や総務、法務といった企業経営の中枢を支えるバックオフィス部門の責任者様を対象に、  解決すべき課題や進めるべき手順、導入のボトルネックを解消する方法など、DXの全体像とステップを業務に沿ってお伝えします。

さまざまな企業の事例を用意、匿名で質問も可能

「業務の効率化や属人化をなんとかしたい」「ペーパーレスやリモートワークに対応したい」などの業務課題を解決しながら、どう事業や組織を変えるのか。 多種多様な企業様の事例をご紹介するセッションを用意しています。
カンファレンス当日はリアルタイムでQ&Aのお時間を設けております。参加者の皆様から登壇者へ匿名で質問ができますので、ぜひ皆様ご自身の疑問を解消してください。

▼事前収録の様子(収録会場で感染症対策を実施の上、行いました。)

経営〜バックオフィスを強くするサービスが集結

DX=デジタル化ではありません。ですが、変革のためにはまずデジタル化で時間を創出することが必須です。
本カンファレンスではデジタル化を進めるために必要なサービスが集結しています。各セッションはサービス紹介ではなく、いま企業に求められているものやトレンド、そして事例企業のハウツーを知ることができます。
2日目の「サービス紹介」では各社6分間の説明を一気に聞いて、効率よく情報収集することが可能です。ぜひこの機会をお見逃しなく!

皆様の一歩につながる“課題解決型カンファレンス”へ

本カンファレンスでは2日間にわたり、まずはじめにアドバイザーとして、一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会の代表理事森戸様に「DXとは?ゴール設定とデジタル化設計のポイント」「変革のために必要なこと」といった題目でお話をいただきます。
また、各スポンサードセッションでは同じくアドバイザーとして、企業のDXを推進するつづく株式会社代表の井領様に専門家の目線で解説を入れていただきます。
自社だとどうか?を思い浮かべていただきながら、ゴール設定や課題の洗い出し、目的にあったツールの導入や組織変革に向けて、ぜひ社内の関係者の方々を巻き込みながらご参加ください。

▼Future of Work公式アドバイザー井領様の声
IT戦略を描く際に、ただ製品紹介を受けるだけでは、なかなかアクションにはつながりませんよね?大切なことは、商品理解ではなく「課題解決のアプローチ」を知ることです。そのためには、生々しいデジタル変革の事例や、課題にぶつかったときの解決法などを学ぶことができる、このようなイベントが非常に効果的です。「自社の課題を見つめ直す機会」として、活用してみてください。

▼お申し込みはこちらから
https://futureofwork.jp/keieidx/

皆様のご参加、お待ちしております!