こんにちは!Future of Work事務局です。
2020年12月2日(水)・3日(木)に開催した「Inside Sales Conference 2020」についてレポートします。

BtoBコミュニケーションのあり方が変わり、マーケティング&セールスの役割はいま変化が求められています。欧米ではすでに一般的だった「インサイドセールス」ですが、日本でも経営や営業の新しい手法として実践する企業が増え、Future of Workではその手法を学び、取り入れるための「Inside Sales Conference」を2018年より開催しています。

ゲームチェンジ  -新しい時代の幕開け

今回のテーマは「ゲームチェンジ  ー 新しい時代の幕開け ー」。
新型コロナウイルスの影響もあり、「営業」の在り方が大きく変わったこの2020年。在宅ワークが進むなど働き方や雇用のあり方にも大きな変化が起こった、まさに時代の大転換期となりました。
2500人を超える方にご登録いただいた今回は、「オンラインでの営業活動はどのように取り入れるべきか」「インサイドセールス組織立ち上げや仕組化はどうすべきか」「より成果を出すにはどうすべきか」など、これからのマーケティング&セールスの取り組み方について2日間に渡りセッションを開催いたしました。

初のオンラインでの大型カンファレンスに挑戦

本カンファレンスは今回4度目の開催でしたが、「初のオンラインでの大型カンファレンス開催」となり、これまでよりさらに多くの方に、全国各地よりご参加いただくことができました。

オンライン化により、参加者のみなさまには従来のオフラインカンファレンスのように会場で出展企業のブースを見てまわっていただくことができません。そこで、「セールスピッチ」の場を設け、さまざまな出展企業のサービスを一挙に情報収集できるよう場を設けました!

そして「オンライン出展ブース」(※)から多くの方に気軽に各種資料をダウンロードいただき、自社の課題を解決するヒントとしてお持ち帰りいただいております。
(※)オンラインイベントプラットフォーム「EventHub」を活用

各セッションはライブ配信とし、さまざまなテーマにてパネルディスカッションを展開し、リアルタイムで参加者のみなさまより質問が飛び交う、インタラクティブな交流の場となりました。

当日は収録会場で感染症対策を実施の上、ライブ配信を行いました。

なお、当日の配信トラブルにおきまして配信時間および配信変更が生じ、ご参加いただきました皆様にはご迷惑おかけしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

参加者の声

以下はアンケートからの抜粋です。

参加者の声

  • インサイドセールスなどオンライン通じた活動が主流になりつつある状況を理解したうえで社内でも活用したい(メーカー/営業/マネージャー)
  • 自分たちの課題が見えた。フィールドセールスからのフィードバックを受けることは今後やっていこうと思いました。また、音声認識ツールをますます導入したくなった。(IT・通信/インサイドセールス/課長)
  • これまで参加したオンラインイベントのなかでは1番有意義な時間でした!全てカンファレンスが魅力的で、同じ時間で別会場で行われていた内容を聞くことができず残念でした。早期特典のタンブラーもとても素敵で、次回も必ず参加したいと思うイベントでした!運営ありがとうございました。(IT・通信/インサイドセールス)
  • 参加したセッションは、自分が聞きたかったことを聞けたので、ためになった。また、聞くことですごく前向きな気持ちになれて、改めてインサイドセールスの業務を自分が誇れるように頑張りたいと決意を新たにできた。(IT・通信/インサイドセールス/主任)
  • セッションでは具体的な事例を多く出していただき、参考になりました。失敗談などが特に良かったです。弊社のようなISを担当できるのが1~2名程度の事例なども聞いてみたいです。ピッチではいくつか問い合わせをしてみようと思うサービスがありました。大変参考になりました。(コンサルティング/経営)

▼出展企業の声

  • 前回同様多くの方との接点に繋がりました。インサイドセールスへの関心の高まりが改めて伺えるよいイベントだったと思います。(アドビ株式会社 様)
  • 非常にサポートいただきました。大変有難かったです。 イベントの規模や質についても、一参加者として満足しておりました。有難うございました!(Baseconnect株式会社 様)
  • 従来よりも従来よりも参加者様の数も多く、かつ地方からのご参加も増えていたので、本イベントが日本全体に与える影響としてより大きなものになったと思います。各ベンダー主催イベントが殆どの中で、参加者様にとっても、このようなカンファレンスはスポンサー、ゲスト登壇者の多様な考えや情報にフラットに触れていただける点でとても重要だと思います。貴重な機会を創出いただきいつもありがとうございます。(株式会社エムエム総研 様)

※社名は許可を得て公開させていただいております。

変わり続けるために 学び続ける

このことばは、Future of Workを企画運営する私たちビジョナルグループのValueのひとつでもあり、私たちの日々の事業づくりにおいても大事なキーワードとなっています。
まだまだ新型コロナウイルスは収束する見込みはなく、企業には引き続き働き方の変化が求められています。そんな中、私たちメディアとしてはどのような情報を、どのような仕組みでお届けするべきか。常に考え学び続けながら、今後も働く人と組織の生産性向上を促進するための機会を創出していきます。

Future of Workでは毎月、特定の課題に特化した「オンラインセミナー」も開催しています。皆様の「課題解決の一歩を踏み出す」ための情報を発信しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!