こんにちは!Future of Work事務局の柳です。
2020年6月18日(木)~25日(木)にかけて計4回開催した「Future of Workオンラインセミナー」についてレポートします!
これまでFuture of Workは、オフラインを中心にカンファレンスを開催して参りましたが、大きな社会的変化を巻き起こしている新型コロナウイルスの影響により、新たにオンラインセミナーを開始いたしました。
我々運営側もリモートにてゼロから準備を進め、初めての試みとなりましたが、「変化をし続けることが進化に繋がる」ということを身をもって体験したオンラインセミナー第一弾となりました。

いま求められる、新しい働き方

新型コロナウイルスに直面し、我々が抑えておかなければならないことは、単にこの危機的状況を乗り越える事が出来たか否かではなく、変化し続ける環境に対し、変化し続けられる企業体制を整えていかなければならないということです。
新型コロナウイルスという文脈以外にも、様々な社会的リスクは潜んでおり、それは明日やって来ないとも言い切れないものです。
だからこそ、今から少しずつ変化を起こしていく必要があります。

課題認識のその先へ

ご参加いただいた皆さまから非常に多くの反響をいただき、単にITツールの知識を身につけていただいただけでなく、自社で抱えている課題が何か、なぜ今行動しなければならないのかのヒントを得られたという方が多くいらっしゃいました。
また本セミナーでは、IT導入コンサルタントであるつづく株式会社の代表 井領様にもご登壇いただき、中立的な視点で参加者のみなさまの聞きたいことを代弁いただいたり、オンラインセミナー参加後の動き方のコツなども伝授いただきました。
以下は参加者アンケートからの抜粋です。

▼参加者の声

  • 事例をもとにお話いただき具体的なイメージがつきました。早速、社内で取り入れていきたいと思います。(人材サービス / 営業 /  係長・主任・リーダー)
  • 弊社ではできていないことが重要だということを改めて認識できた(建築建材 / 経営企画室 / 次長・課長)
  • 話し方、話すスピード、進め方などとても聞きやすく、あっという間に時間が経ってしまいました。今日は分かりやすく実例を教えていただき、現場を想定しながら聞けました。とても勉強になりました。(税理士法人 / 総務本部 / 取締役)
  • 時間が少ない中で、実例などをお聞きできて参考になりました。ありがとうございました。(インターネット・広告 / 人事総務 / 次長・課長)
  • 前職で使っていたが今の会社では使っておらずこの機会に導入を提案してみても良いと思う。また社員の声を制度にという考え方が弊社には足りないなと思った。(人材サービス / 企画マーケ / 係長・主任・リーダー)

▼アドバイザーの声
IT戦略を描く際に、ただ製品紹介を受けるだけでは、なかなかアクションにはつながりませんよね?大切なことは、商品理解ではなく「課題解決のアプローチ」を知ることです。そのためには、生々しいデジタル変革の事例や、課題にぶつかったときの解決法などを学ぶことができる、Future of Workのようなセミナーが非常に効果的です。「自社の課題を見つめ直す機会」として、活用してみてください。

未来は行動することによってのみ変えられる

6月開催の為に着実に準備を進めていたオフラインイベントの「バックオフィス改革2020」が延期となり、今回オンラインセミナー第一弾を開催いたしましたが、Future of Workとしての想いは一貫しています。
それは、見て終わり・聞いて終わりではなく「積極的に参加をしていただき、実際に行動に移していただくことができるイベントを作る」ということです。
登壇企業様の一方的な視点ではなく、参加者の視点に立った中立的なメディアだからこそお届けできる価値を感じていただけましたら幸いです。

Future of Workはこれからの経営と働き方について考えるための視点、そして出会いを提供し、現状をブレークスルーするために必要なイノベーション・変革の種を見つける機会を創出していきます。
最新のトレンドや新しい働き方を推進するさまざまなサービス、事例などをお届けするだけでなく、皆様の「課題解決の一歩を踏み出す」ための情報を発信しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!